人気のあるヒーラーになるには

予約の絶えないヒーラー、TVや雑誌に引っ張りだこのヒーラーなど人気のヒーラーになるためには何が必要だと思いますか?

豊富なヒーリング技術でしょうか?話術でしょうか?容姿でしょうか?

どれもそれなりに必要だとは思いますが一番は自分の世界観を持っているかという事だと考えます。

なぜならクライアントさんはあなたの世界観を感じて繋がりを持つか判断するからです。

そんなに技術力は高くないんだけど、なぜか人気があるんだよな?という人の秘密はココにあるのです。

この秘密を知りたい方はぜひ続きをお読みください。

人気のあるヒーラーが持つ世界観とは

時としてクライアントさんはヒーラーが公に公開している実績よりも、ヒーラーから放たれる世界観を感じ取ります。

これはヒーラー本人を目の前にしなくてもブログやメルマガの文章からでも感じ取ることが可能です。

ヒーラーから放たれる世界観とは、例えば貧困に苦しみ医療機関を利用できない人達を助けてあげたい!、世界の苦しみを取り除き戦争のない世の中にしたい!のような志の事です。

人気のあるヒーラーは何かしら、このような壮大な世界観を持ち日々行動しているものです。

この思いに惹かれたクライアントさんがファンとなり、一人また一人と増えていくのです。

世界観は言い換えればゴールです。

将来こんなヒーラーになりたい!というゴールが強く、大きいほどクライアントさんへの影響力が増します。

人気のあるヒーラーは情報身体が大きい

伝統気功では奥義とも言われる大周天

複雑で難解な練功を何年もかけて行い、それでも達成できるかどうかという技

しかし現代気功では、伝授を使う事でさほど時間を労せず大周天達成が可能になりました。

この大周天、人気のあるヒーラーは必ずと言ってよいほど達成させています。

いや、大周天を達成させたからこそ人気のあるヒーラーになったと言っても良いかもしれませんね。

大周天は宇宙と繋がる技であると言われてきましたが、現代気功では情報身体の拡大と考えます。

どういう事かと申しますと、通常、目で見えている物理的な肉体の存在の他に情報空間に存在する身体があります。

考え方としては情報空間の身体が物理空間の身体へ影響を及ぼします。

そして情報空間の身体が大きいほどに物理空間の体への影響力が増しオーラを身にまとう事ができるのです。

このオーラこそが先に述べた世界観なのです。

クライアントさんがこの世界観に惹かれるのは、この人の側にいれば自分の願いが叶う!と感じ取るからです。

人気のあるヒーラーの世界観は常にクライアントさんのゴールを包括するものであるということです。

オリジナルのサービスを生み出す理由

これは世界観にも通じる話になりますが、ヒーラーとしての方向性を確立しているからこそクランアントが共感してくれます。

例えば、たくさんの気功技術、レイキ技術を伝授することをウリにしているヒーラーが目立ちます。

マーケティング戦略としてはもちろんありですが、そういった方向性で人気がでるのは技術を生み出した大元です。

大元でない限り常に二番煎じになりますからプチ人気で終わるでしょう。

それよりも大元から技術の伝授を受けたのであれば、その技術を使って自分だけの新たな方向性を見いだすべきでしょう。

クライアントさんの心理を考えてみて下さい。

例えば気功を学びたいと思っている生徒候補さん。

生徒候補さんはインターネットを使い気功を学べるところを探していたところ、最初に気功技術を生み出した大元のヒーラーAの情報を見つけました。

その後、比較検討するために、ヒーラーAと同じ技術を伝授してくれる弟子のヒーラーBの情報も見つけました。

果たして生徒候補さんはどちらのヒーラーから技術を学びたいか。

同じ技術を学べるとしたら、受講費用を考えなければ間違いなくヒーラーAですよね。

なぜなら、技術を生み出したヒーラーAから学ぶことができれば、技術を生み出した背景など全て学べると潜在的に判断するからです。

大元と二番煎じは一見同じ技術を扱っているようで、実は大きな差があるのです。

ですから技術は二番煎じであっても、その技術を使ったサービスを考え大元になるべきなのです。

クライアントさんは技術ではなく、その技術を使ったサービスに共感してくれるのです。

逆に人気のないヒーラーは

人気のないヒーラーは一言でいえば影響力がありません。

色んな技術を習得し、理論的な知識を兼ね備えていたとしても影響力のないヒーラーというのは存在します。

どのようなヒーラーかというと実体験を伴わないヒーラーです。

なぜなら実力が机上の空論でしかないからです。

どんなに技術、知識を身につけていて大周天を達成したとしても、実体験が伴わない限り情報空間での影響力はありません。

簡単に現状の外側へゴールを作ろう!とか、ゴールを作れば明るい未来が待っている!などと受け売りのように言っている姿を見ると、なんだかなと感じることがあります。

いや、全く否定するつもりはないのです。

駆け出しの頃は誰でもそうですからね。

でも、その状態を何年も続けているのは如何なものかと思うのです。

一流のヒーラーは光の当たるところだけでなく、絶望の淵を知って始めてクライアントさんのゴールを包括できるのではないかと考えます。

それを知るには一人のクライアントさんでいいので、まずは徹底的に親身になって接することです。

最初の一人

この経験こそが大周天を書換えてくれて、影響力のあるヒーラー、人気のあるヒーラーへと変えていってくれる大きな一歩なのです。

時には失敗することもあるでしょう。

でもその失敗を改善することが情報空間を書換え厚みのあるヒーラーになる作業なのです。

失敗は成功のもととはよく言ったもので、失敗はクライアントさんが教えてくれます。

書籍では学べない貴重な体験です。

失敗を恐れず積極的に行動するからこそ大周天も活きてくるのです。

極端な話、気功を学んでいる途中段階でブログを作り、集客して実践を繰り返すくらいの行動力が欲しいものです。

まだ実力がないから…という気持ちは誰と比較していますか?

必要なのはあなたを必要とするクライアントさんを探すことであり、自分を誰かと比較することではありません。

これがわかっていれば人気のヒーラーになる道を歩んでいけるでしょう。

最新情報をチェックしよう!