物事を俯瞰して見ることの有意性

あなたは何のために気功師になろうと思っていますか?

見えない力を身につけた自分に対して周りから尊敬されたい?驚かれたい?羨望のまなざしで見られたい?

気功師になりたいと思う人は多かれ少なかれ自己改革の欲がありますから、このような考え方ももちろんあると思います。

私もそうでしたし(笑)

ただ、現在の私の心境としては気功術をどんどん開花させていきたいと考えるのであれば、もう少し視点を変えてみる必要があると思っています。

視点を変えるとはどういうことか?

そんな大それたお話をするつもりはありませんので気楽にお聞きください。

3人のレンガ職人のお話し

イソップ寓話の3人のレンガ職人のお話はご存知でしょうか?

ある旅人が町はずれにある道を歩いていると一人の職人が忙しくレンガを積んでいました。

旅人はふとその職人に聞いてみます。

「ここで何をしているんですか?」

すると職人は

「みりゃーわかるだろ。レンガを積んでいるんだよ。朝から晩までレンガを積まなきゃいけないんだよ。」

旅人は職人に慰めの言葉をかけ、また歩いてきます。

すると、また別の職人に出会います。

「ここで何をしているんですか?」

すると職人は

「あーレンガの家を建てているんだよ。これが俺の仕事さ。毎日暑くて大変だよ。」

旅人は職人に慰めの言葉をかけ、また歩きだします。

すると、また別の職人に出会います。

「ここで何をしているんですか?」

すると職人は

「あー俺は街を作っているんだよ。みんなが楽しく暮らせるステキな街さ!」

職人は目をキラキラさせて答えます。

思い出しながら書きましたので実際のお話しと多々違っているかもしれませんが概ねこのようなお話です。

3人のレンガ職人から学ぶこと

3人のレンガ職人はレンガを積むという同じ作業をしています。

しかし3人とも考え方は違っていますね。

この考え方はとても重要な気づきを私たちに与えてくれます。

  • 一人目のレンガ職人は目の前のこと
  • 二人目のレンガ職人は少し先のこと
  • 三人目のレンガ職人は将来のこと

を考えながら作業をしています。

見えると考えた場合、3人目の職人は1人目と2人目が見ているものも含めたうえで全体が見えています。

物事を俯瞰して見ることができているということですね。

気功師になると考えた場合

俗説的な話になりますが、ダイエットをしようと思う独身女性がいたとします。

  1. 一人目の女性は体重を5kg落としたい
  2. 二人目の女性は痩せてキレイになりたい
  3. 三人目の女性はキレイになって結婚相手を見つけたい

この例は一人目よりも二人目、二人目よりも三人目の方が俯瞰していると言えます。

体重を5kg落としたいと思っている人は、キレイになれるチャンスを見逃しています。

キレイになる事だけを考えている人は、理想の結婚相手に巡り合うチャンスを逃しています。

俯瞰して物事を見ると言う事は、日常生活のチャンスを拾い上げることとも言えますね。

もう一度お聞きしますが、あなたは何のために気功師になろうと思っていますか?

  1. 一人目は患者様の体を治すため
  2. 二人目は患者様とご家族に明るく暮らしてもらうため
  3. 三人目は患者様と、患者様の暮らす地域全体が明るくなるように

例えば、医療気功を志す人であれば、このような考え方の違いがあるかもしれませんね。

もちろん、どの視点でも間違いでは無いです。

しかし気功術の開花、圧倒的な力を身につけられる気功師と考えた場合は、全体を俯瞰できている人の方が可能性は高いでしょう。

全体を俯瞰している人は色んな情報や人脈、運を手に入れることができます。

そして能力が加速しながら開花していくのです。

大周天達成の本当の意味

気功技術に大周天があります。

大周天はエネルギーを尾骨、仙骨から脊椎を通し頭頂から宇宙へ放出させ再び体に戻す技です。

身体を通してエネルギーを宇宙と循環させるようなイメージですね。

古典的な気功では奥義であり最終目標でした。

現代気功では、ある程度のセンスは必要ですが習得はさほど難しくありません。

さて、この大周天ですが何も宇宙と交信するための技術ではありません。

では、何の技術かと申しますと情報身体を拡大する技術なのです。

私たちが普段意識している物理的な体とは別に、情報空間には情報身体があります。

武道の達人は肉体の後ろに、天井まで届く情報身体を持っていて相手を威圧すると言います。

この大周天も、達成することで武道の達人のようになれるのです。

そして今回の話題である俯瞰した物事の見かたができるようになるのです。

ただし大周天は習得はさほど難しくないとは申し上げましたが、技術的には相当高度な技です。

高度な技ほどフィードバックを取るのが難しく、自分では何が起きているかわからない人もいるでしょう。

ですから大周天のフィードバックは自分以外のものから得るようにします。

例えば人が集まるようになり、頼りにされたり、相談されたりする機会が増えます。

他には必要な情報が目に付くようになります。

そして運がよくなります。

先ほど申し上げた俯瞰の効力と同様に、大周天も達成すると人、情報、運が動き出します。

情報身体が大きくなることで、今まで見えていなかったものに気づくようになるからです。

最新情報をチェックしよう!