KOU流気功瞑想からのお知らせ

オレンジカードトレーニングでイメージ力アップ

オレンジカードトレーニングでイメージ力アップ

皆さんは今よりもっとイメージ力を強化したいとか、集中力をアップしたいなどと思った事がありませんか?

私は体外離脱した時と同じくらいのリアルさでイメージ力をつけたいと思っています。

そうすることで気功施術をする際のリアルさも違ってくるでしょうし、願望実現の瞑想をする際にも大いに役立てられると思うからです。

どうしたらできるのか。

調べているとオレンジカードトレーニングというものを見つけまして、このトレーニングをすることで映像記憶力が強化されるとのこと。

早速試してみましたのでご覧ください。

オレンジカードトレーニングのやり方

まずは、こちらの画像をご確認ください。

この画像をパソコンやスマホに保存していただき20秒~30秒間じっと見つめます。

ちなみに画像は私が作ったので著作権など心配ないです。

その後、目を閉じてみます。

すると、どうでしょう!

色が反転した状態で残像が視えませんか?

はじめて私が試したときパソコンの形やキーボードまで見えて笑ってしまいました^^

このトレーニングには段階がありまして

  1. 第一段階の現象
  2. 目を閉じると色が反転した状態、背景青に丸いオレンジ色が視えます。

  3. 第二段階の現象
  4. 目を閉じると正しい色で視えるようになります。
    背景オレンジに丸い青ということですね。

  5. 第三段階の現象
  6. 残像の色や形を自分が思ったように変化させることができるようになります。

  7. 第四段階の現象
  8. 自分が思った事は事由に何でも視ることができるようになります。

このような4段階だそうです。

特に第一段階から第二段階へ進むのが難しいようで、早い人で1ヶ月、遅い人だと1年以上経っても進むことができないようです。

オレンジカードトレーニングの有用性

オレンジカードトレーニングをすることで私は映像記憶を強化したいと思っています。

映像記憶とはその名のとおり見たものをリアルに映像で再現することですが、私の場合は直感で閃いた事を映像化したいと考えています。

こう言った事を直観像記憶とも呼ぶようですね。

映像記憶は幼少期だとしっかりと持っているようで、私の息子と残像トレーニングをしてみたら、あっという間に第三段階が出来た事に驚きとともに羨ましさを感じました。

大人になるにつれ、この能力が退化していくようですが、きっとこのトレーニングをすることで復活できることを信じ続けてみようと思います。

オレンジカードトレーニングのコツ

まだやり始めて1日くらい、時間にして10分ほどなので何とも言えませんが、オレンジカードトレーニングのコツは超リラックスなのではないかと思います。

覚えるぞ~と意気込んでみても、目を閉じるとすぐに残像が消えます。

逆にリラックスしてボーッとした状態で記憶すると、比較的長く残像が残るようです。

たぶん深い変性意識状態でこのトレーニングをすると、第二段階へ進むのも速いと思います。

引続きこのトレーニングの進捗を報告していきたいと思います。

興味があれば皆さんも実践してみて私に教えてくださいね。