KOU流気功瞑想からのお知らせ

開運のための瞑想方法

開運のための瞑想方法

運を良くするため、将来の道を探すためなどに瞑想をする人も多いと思いますが、なぜ開運に瞑想が使われるのかご存知でしょうか?

瞑想をするとなぜ運が開けてくるのか?

引き寄せ関係の多くの本にも書かれていることですが、開運は潜在意識の活用が関係しています。

今回は開運方法を知っている人にはおさらいを兼ねて、知らない人には一からわかるようお話をしていきたいと思いますが、KOU流独自の視点もありますので、ぜひご覧くださいませ。

開運の前提となる知識

運がいいな、運が悪いなという現象はなぜ起きるのでしょうか?

多くの人は運をたまたまの結果として捉えがちですが、私はそのようには考えません。

あくまで自分が行動した結果でしかないと考えます。

その結果が良いものであれば運が良い、悪いものであれば運が悪いと判断しているだけに過ぎないと思うのです。

なぜ「運」と使うのかと言うと、それは結果が導き出されるまでの工程を忘れている、もしくは無意識で行動しているからです。

実際は運という結果にたどり着くまでに、必ず何かしらの選択と行動をしているからであり、勝手に天から降ってくるものではないのです。

何を言いたいかと申しますと、開運のための瞑想をしただけで何も行動に移さなければ開運はしない、ということをお伝えしたいのです。

この部分はしっかり押さえておきたいポイントですね。

開運瞑想は見えていなかったものを見えるようにする行為

よく例えられるのがコップの水

コップに水が半分入っています。

  • Aさんはコップに水が半分入っている
  • Bさんはコップに半分しか水が入っていない。残念
  • Cさんはコップに半分も水が入っている。ラッキー

というように感じました。

現象としては同じことですが、運がいいのはCさんです。

結果をどのように見るか?というのが開運のコツです。

AさんやBさんが瞑想をすることで、Cさんのようにコップの水を見ることができるようになれば開運したということになります。

とても素晴らしい気付きで人生を豊かにしてくれるでしょう。

しかし私は瞑想による開運はこれだけでは無いと考えます。

明確に今まで見えていなかったものが見えるようになることも瞑想の効果であると考えます。

例えば瞑想の中で野球選手になりたい!と願ったとします。

すると、普段意識していなかった野球のTV、技術書、スクール情報などが目に入るようになっていきます。

それを選択し行動するのは自分しだい。

行動するほどに野球選手に近づいていき、その過程のポイント、ポイントで自分は運がいいなとなるわけです。

良い本に出会えた、良い監督に出会えたと、結果として運がいいとなるかもしれませんが、瞑想はあくまでも見えていなかったものを見えるようにする効果があるだけだと思うのです。

また、この効果こそが引き寄せの法則の正体であると思うのです。

しつこいようですが、大切なのは行動するということですね。

具体的にどのような瞑想をすればよいか?

開運のための瞑想は大きく2つ

一つは潜在意識への働きかけ、もう一つは意識の拡大です。

潜在意識への働きかけ

潜在意識へ働きかけるのは、あなたの将来の設計図です。

将来、こういう人になりたい!こういう生活を送りたい!と言った設計図です。

設計図というからには、ある程度具体的な内容である方が良いのですが、その目的は潜在意識へ設定する際の臨場感を高めるためです。

潜在意識は基本的に言語は通じませんので、視覚的なビジョンで伝えます。

厳密に言うと、言語にした時点でちょっとしたビジョンは生まれていますが、より臨場感を高めて具体的にビジョン化するのが好ましいです。

意識の拡大

意識の拡大は自分の意識を肉体以上に高める瞑想法です。

武道の達人は意識を斜め後ろ上方へ置き相手を威圧すると言われますが、まさしくこのような状態を作る瞑想です。

開運とどのような繋がりがあるかというと、意識を拡大することで単純に今まで見えていなかったものが見えるようになるからです。

今まで見えなかったもの=チャンスが見えるようになります。

基本的に運の無い人というのは目の前のものしか見えておらず、本来は色んなチャンスが飛び交っているのに全く見えていません。

見えていないから掴むこともできず、とても勿体ないことになっています。

意識を拡大することで視野が広がり、どんどんチャンスを掴むことができるようになります。

瞑想のコツ

潜在意識へのセットも、意識の拡大も全て深い変性意識状態で実践します。

深い変性意識状態では潜在意識優位になっているので何十回も念じたり想像したりする必要はありません。

セットしたいものをポンッと1回置いてくる感じでいいのです。

1度セットしたものは再度セットする必要が無く、あとは勝手に潜在意識が行動してくれますから忘れてしまって構いません。

また、意識の拡大も深い変性意識状態では肉体感覚が無くなるため容易にできます。

意識の拡大は何度も訓練することで拡大された状態を維持できるようになりますので日課にしたい訓練ですね。

全ての基本となる変性意識の生成方法は無料レポートでまとめていますので、読んでいない方はぜひご覧くださいませ。

変性意識の書はコチラ