意識の拡大をする瞑想とは

瞑想者がよく使う言葉に『意識の拡大』があります。

ある程度、瞑想が深まっている人であれば体感しているのでピンとくると思います。

先日、
「体に微振動を感じるようになったのですが、もっと振動を大きくするにはどうすれば良いですか?」

という質問を読者さんからいただいたので
「さらに瞑想を深めて意識を拡大しましょう」

とお返事しました。

その後、この読者さんは振動を大きくすることができたと喜びのお返事を下さいましたが、意識の拡大について改めて考えると色んなパターンがあることに気づきました。

そこで今回は『意識の拡大』と一言で片づけている現象について細分化してみましたのでご覧ください。

現在位置の拡大

例えば部屋で瞑想をしていたのに自分の存在がどんどん広がり、地域、国、宇宙のようにどんどん意識できる範囲が広がります。

意識すれば瞬時にその場所へ移動することができます。

また、どんどん小さくなっていく事もでき原子、分子のレベルまで小さくなっていく事も可能です。

この体験も、ある意味、現在位置の拡大と言えるのではないでしょうか。

視覚拡大

現在位置の拡大とも感覚が似ているのですが、瞑想で目をつぶっていても、本来見えるはずのない瞑想している自分が視えたり、背後の状況、部屋の外の状況などがわかります。

聴覚・嗅覚の拡大

瞑想している場所では本来聞こえるはずのないものが聞こえてきたリ、匂いがしてきたりします。

私の経験では数日後に起こる状況を匂いとして事前にキャッチしたことがあります。

時間間隔の拡大

時間間隔が果てしなく長く感じます。

例えば一呼吸が永遠に感じられたリ、心臓の最初の鼓動と次の鼓動の感覚が果てしなく長く感じたりします。

また、未来や過去を視ることも時間間隔が拡大されることにより起きる現象ではないかと考えます。

全てが一つになる

強烈なエネルギー上昇により世界が光に包まれ、全てが一体となる感覚になります。

この世に生きる生物、物質すべてが一つであり宇宙そのものになったように感じます。

私の場合はクンダリーニが上昇すると、この感覚になります。

まとめ

これら意識の拡大は、深い変性意識状態に入ることで体験することができるようになります。

瞑想中に自然に体験したり、意識して体験することも可能です。

このような体験の積み重ねがヒーリング能力を向上させたり、新たな瞑想体験に繋がっていきます。

脳内麻薬の影響であるという考えもありますが、私の体験上、現在起きている事を知覚したり、視えたり、聞こえたりしたものが、未来に実際に起きていたりしますので、全てが幻覚であるとは言い切れません。

いずれにせよ私たちの能力というものは計り知れないものを持っていますね。

最新情報をチェックしよう!