ヘミシンクCDを使って直感力アップ

先日、ヘミシンク ゲートウェイCDを購入したお話をしましたが、今日はそのCDに収められているWaveVエクスプロアリングの直感の探究を体験した感想をまとめてみました。

普段の瞑想体験との比較もしてみたいと思います。

直感の探求とは

はじめにヘミシンクを使った直感の探求について私なりの解釈で簡単に説明します。

直感の探求とは、いわゆる潜在意識へのアクセスのことで、自分が持つ色んな固定概念を捨て去り潜在意識へダイレクトにアクセスできるようにするものです。

最初に変性意識状態を作り出し、しがらみなどを捨て、潜在意識と繋がる方法を探求する

そんな流れでした。

普段の瞑想で行うアプローチと比べると、だいぶ色んなことをしないとけなくて途中で眠りかけましたが、潜在意識と繋がってみると、なるほどと納得しました。

私の持つ固定概念に気づけたことが大きい

このワークの中で潜在意識と繋がるよりも大きい気づきがありました。

それは、直感の妨げになっている固定概念を知ることができたからです。

私は子供の頃からこの概念に縛られて生きてきたことがわかり、解放したとたん視界がサーッと輝きだしました。

今でもその概念について感謝の気持ちを持っておりますが、私の心を縛ることが無くなりました。

普段の瞑想でも気づけなかった事でしたのでヘミシンクの凄さに再び感動しました。

潜在意識と繋がってみて

潜在意識と繋がった瞬間、前面に菜の花畑のような美しい黄金色が広がり見渡す限りの青空です。

気分も穏やかで肉体が滅んだ後に辿り着く霊界のようでもあります。

人の姿はありませんでしたが私の問いかけには、ダイレクトに脳に入ってくる感じで答えが返ってきました。

普段の瞑想で潜在意識に繋がると、人の形や何かのシンボルで姿があるのですが、このような体験は初めてです。

この感覚に辿り着けたのは自分を縛っていたものを開放できたからなのだなと、それこそ直感しました。

その後、この世界を探索してみようかなと思っているとCDが終わりをつげ意識が戻りました。

もっと色んなことを体験してみたかったのですが、自由に終えることができないこのあたりが、ヘミシンクCDの欠点ですね。

とは言うもののCDで体験したことは普段の瞑想でも再現できるので、そこまで大きな欠点ではありません。

普段の生活での変化

普段の生活でどのような変化があったかというと…

正直なところ、まだ変化は感じられません。

昨日の今日なので、そんなに違いがわからないのかもしれませんし、元々直感力を鍛えている点も差を感じられない要因かもしれません。

なにか変化に気づいたら、この記事を更新しますね。

最新情報をチェックしよう!