催眠のお話。。

みなさん、おはこんばんちわヽ(・∀・)ノ
tillです。

ここ最近、ゴールを見つけるために知っておいたほうが良い知識をつらつらと書いてるわけですが。。
たまには、ちょっと違うことでも書こうかなと。。

どこから来たの?

私は、催眠から気功の世界に入ってきた人間です。
このサイトを見てる方は、どちらから入ってきた方なのでしょうか?
気功から?
ヨガ?
スピリチュアル?

どこなんでしょうね^^

催眠術のお話

私は、催眠から入ってきた人なので、ちょこっと催眠の話をしたいと思います。

「催眠術」と聞いて、皆さんはどんなイメージをしますか?
怖い?
寝てる?
意識ない?
勝手に操られる?
自分が自分じゃなくなる?

いろんな印象を持たれてると思います。

ですが、催眠はそこまで危険なものではありません。
基本的には催眠術師の暗示通りの反応を示しますが、本人が嫌な暗示はかからないようになっています。
一般の方の催眠のイメージはテレビなどのイメージが強いと思います。
あれは、催眠を分かりやすく見せて、お客さんに楽しんでもらうショー催眠と言うものです。
それ以外にも、心の病の改善方法としての催眠療法などもあり、アメリカなどでは、ごく普通に行われてます。

私の場合は、ショー催眠、催眠療法は両方やります。

隠れてる催眠術?

一番大事なのは、催眠と言うのは特殊なことではなく、普通の生活でごく普通に存在してます。

誰かが見た方をつい、見てしまう。
TVCMなどの広告を見て、つい買ってしまう。
他の人が笑ってたら、つられて笑ってしまう。
気がついたら、前の人の後をついて同じ方向に動いてしまう。

などなど。。
催眠って聞くと、言葉のイメージが大きいですけど、それ以上に非言語要素が強いです。
なので、注意深く見ていれば、日常の催眠現象に気づけると思います。

また、日常の催眠現象に気付けるようになると、催眠かけるのがうまくなります。

最新情報をチェックしよう!